開発道路・路線別指定区間

はじめに

路線別の指定区間一覧表を作成するにあたり、次の点を留意しました。

  1. 2010年まで指定された路線と、過去に解除された開発道路で指定区間の変更が多い路線は、個別にページを設けました。
  2. 1に該当しない場合、指定年次順に複数の路線を掲載しました。
  3. 区間が連続する複数の路線は、一つにまとめました(例・函館臼尻森線尾札部戸井函館線。現在の一般国道278号)。区間の概念でとらえた方が、分かりやすいからです。
  4. 市町村道から道道へ昇格したり、道道再編で路線名を変更したりしている場合は、開発道路指定時から通した経歴を掲載します。

各指定路線へのリンク

2010年に北海道へ事業を移管した路線

2005年度に指定を廃止した路線

2004年度に指定を廃止した路線

個別掲載

上記以外

北西部

東部

南西部

表の凡例

PC以外のデバイスでは、既定で表示される項目が異なります。一番左の列の各行に表示される「+」をクリックすると、ほかの項目が表示されます。

道道神恵内入舸古平線(D)・道道野塚美国線(E)
線名施行日延長工事告示備考
D1958/08/01積丹郡積丹町大字新婦美小樽茶屋古平郡古平町(2級国道小樽江差線交点)新設、改築、維持、修繕、災害復旧1959/03/06 建設省212、213、214路線名を変更(現行道路法による認定)。区間の表記が終点→起点の順。
E1958/08/01積丹郡積丹町大字新婦美小樽茶屋積丹郡積丹町大字野塚新設、改築、維持、修繕、災害復旧1959/03/06 建設省212、213、214路線名を変更(現行道路法による認定)。区間の表記が終点→起点の順。
D1958/08/01積丹郡積丹町大字野塚古宇郡神恵内村(2級国道小樽江差線交点)新設、改築、維持、修繕、災害復旧1959/03/06 建設省212、213、214路線名を変更(現行道路法による認定)。区間の表記が終点→起点の順。
道道北檜山大成線
施行日延長工事告示備考
2006/04/01久遠郡せたな町北檜山区新成国有林渡島森林管理署5408林班ろ小班久遠郡せたな町大成区太田122番16.1改築2006/03/31 国土交通省447合併による自治体名変更。
2008/04/01久遠郡せたな町北檜山区新成国有林渡島森林管理署5408林班ろ小班久遠郡せたな町北檜山区新成547番▲0.5改築2008/04/01 国土交通省422指定区間起点部分の工事が完了し、北海道へ移管した。
2008/04/01久遠郡せたな町北檜山区新成547番久遠郡せたな町大成区太田122番15.6改築2008/04/01 国土交通省421指定区間を縮小。
2010/04/01久遠郡せたな町北檜山区新成国有林渡島檜山森林計画区渡島森林管理署5408林班ろ小班久遠郡せたな町大成区太田122番1▲5.6改築2010/04/01 国土交通省297、298北海道へ事業を移管するため、指定を廃止した。

路線名(表題)

  • 表の冒頭、および路線名を変更した場合に表示します。
  • 複数の路線を一つにまとめた表では、アルファベットを付記して区別します。

線名

  • 複数の路線を一つにまとめている表のみ。路線名末尾のアルファベットと連動します。
  • 昇順・降順の並べ替えが可能です。初期表示にする時はリロードしてください。

施行日

  • 実施された日付です。半角数字の「年/月/日」形式で表示します。
  • 昇順・降順の並べ替えが可能です。

自・至

  • 指定区間の始まりと終わりを表します。
  • 原則として告示条文にある当時の市町村名・地番を掲載しますが、明らかな誤字・脱字は修正します。
  • 必要に応じ、脚注で補足説明します。

延長

  • 告示された区間の延長が判明している場合に限り、キロメートル単位で表示します。
  • 2001年度までは『開発道路指定調書』より引用しました。2002年度以降は、各路線の『再評価原案準備書説明資料』や北海道への引継ぎに関する文書、告示等のデータを基に割り出しています。
  • 移管等により指定区間を解除・廃止した延長は、▲をつけて表示します。

工事種類

  • 工事内容の分類です。

告示

  • 告示が公布された日付と告示番号です。
  • 告示省庁名・告示日と告示番号の数字を表示します。
  • 例えば「2010/04/01 国土交通省297、298」の場合、2010年4月1日国土交通省告示第297号と第298号です。
  • 告示が複数あるのは、区間を指定または解除・廃止する告示と、工事の開始または完了・廃止の告示を分けているからです。

備考

  • 注記したい事項です。「+」ボタンをクリックすると表示されます。内容により、脚注で補足します。
  • 1950年代~1960年代に指定され、区間全体を維持管理する目的の路線は、1970年代に至るまで延長の詳細に不明な点が多く、一部を除き延長の増減に関して言及いたしません。

補足(欄外)

  • 指定区間全般について、特に補足説明したい事項です。

指定区間の解除・廃止について

  • 新規開通により指定を解除した場合は黄緑色で、それ以外の指定解除・指定廃止は灰色で、行全体を網掛け表示して区別します。