豊富浜頓別線終点史・前編

豊富浜頓別線の終点位置は、主要道道昇格後に2度変わりました。

市街から郊外へ

図1について
  • ズームアウトは初期画面より2段階まで。
  • 赤・青・黄緑・桃色の各線は、地図とラベルで表示されます。

図1・豊富浜頓別線と一般国道275号の路線図。赤色が2001年に変更されたルート。青は当初の道道、黄緑は1977年に変更されたルート。桃色は旧国道。マーカーをクリックすると、該当地点の情報を表示します。 初期画面を表示

本文画像に関する注意事項を表示 本文画像に関する注意事項を隠す
  • 写真+数字(写真1、写真2…)
    • PCの場合、クリックすると拡大表示します。
    • タブレット端末・スマートフォンの場合、写真全体を表示します。デバイスの表示サイズにより、拡大されたり縮小されたりします。
    • いずれのデバイスでも、写真の下部に簡単な説明を表示します。
    • 右上部のバツ印、または画面の適当な場所をクリックすると、元に戻ります。
    • クリックしても拡大されない写真は、その点を注記します。
  • 写真+アルファベット(写真A、写真B…)
    • クリックしても、画像は拡大されません。
    • 倍率は、PCで表示した場合を基準としています。PC以外のデバイスでは縮小され、記述の倍率と異なります。
  • 地形図
    • 倍率は、PCで表示した場合を基準としています。
    • タブレット端末やスマートフォンでは、横幅が 400px を下回る場合に記述の倍率と異なります。
    • 横または縦の長さが 400px を超える地形図の場合、サイズを記述します。最大長のサイズを下回るデバイスでは縮小され、記述の倍率と異なります。
5万分の1地形図「浜頓別」(昭和56年修正)。約3倍に拡大。
図2。天北線・興浜北線ありし頃の浜頓別市街。鉄道を挟み、東西に分断していた。5万分1地形図「浜頓別」(1981年修正)を約3倍に拡大。
写真1。旧道道の浜頓別町道緑ケ丘線と一般国道275号の交点。
写真1。町道緑ケ丘線と一般国道275号の交点。跨線橋があった時代、旧道道は急カーブを切りながら国道と合流していた。国道のルート変更により、急カーブを切る地点が交差点になっている。2008年5月12日撮影。撮影地 枝幸郡浜頓別町緑ケ丘3丁目

当初の終点は図1▲のC地点にありました。図2でいうと、天北線・興浜北線をまたぐ浜頓別跨線橋の南です。緑ケ丘の住宅街を通り、当時の浜頓別音威子府線交点直前で、右・左に急カーブを切り、緩い勾配を設けて合流していました。その後、1977年10月に浜頓別高校(「文」を○で囲んでいる学校)の南へ抜ける新道が開通し、終点を変更します。旧ルートは浜頓別町へ移管し、町道緑ケ丘線となりました。

1985年7月1日に興浜北線が、1989年5月1日に天北線が相次いで廃止され、浜頓別から鉄道が消えました。浜頓別市街の道路網を再編する契機が訪れます。

写真2。浜頓別高校南にある案内標識。
写真2。道道豊富浜頓別線の終点は長い間、浜頓別高校の南・市街地の外れに位置していた。標識は豊富方面の矢印内から、ヘキサを消した痕跡がある。左手は道立上川農業試験場天北支場。国道のルート変更時に、街灯や音威子府方向車線の歩道が整備された。2008年5月12日撮影。撮影地 枝幸郡浜頓別町緑ケ丘8丁目
写真3。旧終点からクッチャロ湖方向を望む。
写真3。中頓別からクッチャロ湖へ行く場合は、旧道道を行くと信号に遭遇しない。ラムサール条約に登録されたクッチャロ湖にちなみ、都市計画道路名はラムサーム通という。右手は浜頓別高校のグラウンド。2008年5月12日撮影。撮影地 枝幸郡浜頓別町緑ケ丘8丁目

関連する告示(道道豊富浜頓別線)

1977年10月29日北海道告示第3226号(道路の区域の変更及び供用の開始)
区間変更前後の別敷地の幅員延長国道等との重複区間
枝幸郡浜頓別町字頓別3958番地先から
枝幸郡浜頓別町字頓別154番983地先(道道浜頓別音威子府線交点)まで
16.50m から 41.00m まで1,531.00m
枝幸郡浜頓別町字頓別3958番地先から
枝幸郡浜頓別町字頓別154番771地先(道道浜頓別音威子府線交点)まで
21.50m から 58.50m まで1,392.69m道道浜頓別音威子府線重複 L = 12.00m
告示注
  • 終点位置を図1▲のC地点からB地点へ変更した。
  • 告示原文は「字浜頓別」となっており、住居表示・戸籍・住民基本台帳上の字名である。もっとも、該当地点は字戸出に含まれていたようだ。本稿では不動産登記に使う「字頓別」に統一した。
  • 浜頓別町は2002年12月2日、浜頓別市街の字名・地番改正を実施した。C地点は緑ケ丘4丁目、B地点は緑ケ丘5丁目に当たる。
国土地理院「地図・空中写真閲覧サービス」より。
写真A・1977年9月25日撮影。新設工事終盤を迎えた道道豊富浜頓別線。旧道は終点直前で急カーブ2か所を描いていた。国土地理院「地図・空中写真閲覧サービス」より引用。解像度 400dpi の写真をトリミング・50%に縮小。元画像の縮尺は1万分1。